ビッグタンクのオンラインショップです。
決済方法では、商品到着後の銀行振込・郵便振替、代引郵便のほか、初めての方でもクレジットカード決済が可能な「PayPal(ペイパル)」もご利用いただけます。 PayPalは相手にクレジットカード番号などを知らせることなく送金が出来るため、海外送金などでも広く利用されています。ぜひご活用ください。
  • BIGTANK No213 単品
    BIGTANK No213 単品
    972円
    BIGTANK No.213 
    2017年10月発売号 


    オールカラー 112P

    ●特集 ISDE 2017 フランス大会
    「熾烈を極めたトロフィ争奪戦・日本の4人はどう戦ったか?」 FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロの今を論評。
    分・春木久史
    写真・稲垣正倫

    ●特集 ENDURO GP
     スプリントと3時間耐久をミクスチュアした初めての試み。英国GP

    ●日高ツーデイズエンデューロ
     2017大会と、日高の30年。

    ●KTM 1090アドベンチャーで挑戦したルーマニアクス。クイン・コディ本人によるストーリー。ADVを26kgもの軽量化

    ●2ストロークの未来
     2ストローク125ccのニューモデルを相次いで法被用した、ShercoとBetaの重要人物にインタビュー

    ●Husqvarna 701 ENDUROで晩秋の北海道を走る

    ●アジアクロスカントリーラリーのインサイドレポート

    ●ニューモデル紹介
     tm Racing MY 2018
     Sherco SE-R 125

    ●連載
     三上勝久 California Diary
     大鶴義丹 Time to Ride 「CRF250Lと美瑛」
     内田裕也  アフリカツインとの日々

  • BIGTANK No.213 (2017年10月)からの定期購読
    BIGTANK No.213 (2017年10月)からの定期購読
    7,200円
    BIGTANK No.213 (2017年10月)からの定期購読
    No.213~218ま7で

    (年6回 偶数月) 7200円(送料含む)
    A4サイズ・オールカラー100~120ページ(号により増減する場合があります)・平(無線)綴じ

    1998年7月に創刊して以来、2014年8月号まで月刊ペースで発行してきましたが、2014年10月から隔月刊としてリスタートしました。ページ数を倍増、グラフィカルな編集として、保存性を意識した仕様になっています。

    イギリスのENDURO21.COM/エンデューロイラストレイテッド誌の協力により、同誌の主要な記事の日本語版を多数掲載しています。

    https://issuu.com/enduro21.com


    -


  • rider No.14
    rider No.14
    1,000円
    rider No.14
    2017年9月発売号


    特集1】『CHASING ENDLESS HORIZON』
    ラリーモンゴリア 2017
    アジアクロスカントリーラリー2017
    《別冊付録》 rider特製 『KTM 2018 OFFROAD MODELS ESSENTIALS』
  • rider No.13
    rider No.13
    1,000円
    rider No.13
    2017年7月発売号


    特集1】『ADVENTURE TOURING STYLE』
    Travelling Enduro
    『アドベンチャー・ロード・ノールカップ レポート』
    『カナダで、ハスクバーナに乗る』
  • rider No.12
    rider No.12
    1,000円
    rider No.12
    2017年5月発売号



    【特集1】『一生乗り続けたいバイクを探す旅』
    Looking for LIFETIME BIKES
    【特集2】『ジョン・マッギネス&ガイ・マーティン来日密着取材』
    《綴じ込み付録》『本誌特製ステッカー
  • BIGTANK No212 単品
    BIGTANK No212 単品
    972円
    BIGTANK No.212 
    2017年8月発売号 


    「特集 : エクストリームエンデューロ」

    ●JPのエルズベルグ2017参戦記 : エンデューロイラストレイテッド誌のテストライダー"JP"が、KTM250EXC TPI(2ストインジェクション)で、早速エルズベルグに挑戦! 「最高で畏怖すべき狂気のレース」で見たものとは? そしてTPIモデルの真価をこのうえない環境「実戦」でテストレポートする。

    ●マン島TTライダーが挑戦したエルズベルグ2017 : マン島ライトウェイトTT優勝、今年はシニアTTで4位入賞。ロード(公道)レースの専門家、ジェームス・ヒリアーがエルズベルグ・ヘアスクランブルへの初挑戦について語る。

    ●Rollin' Rubber : エルズベルグ、トップ6のタイヤセットアップをリサーチした。

    ●G-NETレポート : サバ広 熊本悠太が優勝。

    ●インタビュー : ウェイド・ヤング。南アフリカ出身、16歳でルーフオブアフリカで優勝した才能あふれるエクストリームエンデューロライダー。その謎に包まれた素顔に迫る。

    「特集 ENDURO GP」

    ●レポート 第4戦ハンガリー、第5戦ギリシャ、第6戦ポルトガル

    ●インタビュー : 今季での引退を発表したマット・フィリップス。早過ぎる引退の真相と抱負。

    ●インタビュー : ネイサン・ワトソン。MXGPから昨年エンデューロにスイッチ。デビューシーズンでのタイトル獲得も目前たった2016年から一転、今年は序盤から苦戦…。

    ●JEC 第2戦 富山。釘村忠が圧倒的なスピードを見せた。

    「ニューモデル試乗レポート」

    ●Sherco125 : もともと軽さが魅力のクラスではあるが、このフランス製のニューモデルは、その中でも群を抜く軽さ!

    ●KTM250EXC TPI : 北海道ルスツでじっくり試乗。TPIモデルは、2ストロークの良い部分だけを享受できるバイクという印象。直線的に立ち上がる自然なパワーカーブ、そして連勝状態の良さが、低速運転の連続でも、エンジンの安定性を約束する。

    「連載ほか」

    ●北海道4デイズ
    ●ブーツ選び
    ●Husqvarna 701 ENDURO
    ●GPSトリップメーター検証
    ●連載 : 大鶴義丹「アドベンチャーバイク新世紀」
    ●連載 : 「ライドアフリカツイン 第2回アサマビバークミーティング
    ●連載 : カリフォルニアダイアリー
    ●連載 : 佐藤加世子、敏光、レゴラリータ


(全商品:46点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索